バイクに乗りたい

55才の誕生日が終わって、またバイクに乗りたくなった

こんにちは。kantanlifeです。

今私は55歳。中高年いや中年では済まされない状況だ。

今更バイクなんてと思っていたし、危ない乗り物はもう乗らないと心に封印をしていた自分がいた。

無性にバイクに乗りたくなった

あるとき、無性にスクーターに乗りたくなった。自分のバイクの履歴は高校卒業の頃にさかのぼる。

親のすねかじりで過ごしていた学生時代。

自転車よりやはり魅力的だった50CC中古原付バイクを買った。

ちょっとオフロードっぽいバイクだったが、町中を走るにも軽快で、看護師の免許を取得するために、あちこちの実習場所をこれで通っていた。 古い中古だったので、やはり故障が絶えず、1年くらいでだめになってしまった。

一度バイクに乗ると、自転車なんてかったるくて乗ってらんない。

 

だって疲れるから。

またまた中古の50cc原付バイクを探し求めた。ありました。YAMAHA JOG50でした。

初めて乗るスクーターにこんな軽快に走れていいのだろうかと、魅力にどっぷりはまってしまった。

どこまでもどこまでも、走って行けそうな私のJOG。本当にかわいかったですね。

あと何年健康でいられるだろう

ガンや脳卒中やら心臓病やらと、まあ周りを見たら多いこと。

 

私がこの年でまだ何も薬のお世話になっていないのが不思議なくらいだ。

 

この健康は本当に財産だなって思えてくるから不思議。

 

若いときは明日は必ず来るから考えたことはなかったけど、今はそうではない。

一度はやめてしまったけど、バイクで気持ちがスッキリすることを知っている自分にとっては、とても大事なアイテムになってくる。

 

でも簡単にバイクに乗るっていっても、いくつかクリアーしないといけない問題がある。

家族の理解は得られるか?

これがまず先に出てくる。

人によって家族環境や収入、仕事の仕方に差があって一概には言えないけれど、このサイトを見に来て下さっている方の多くは、ここに躓き、二の足を踏んでいるかたが多いのではないかと思う。

私のところは今は妻と二人暮らし。

二人とも健康だったから共稼ぎで、仕事にも追われてあまり休みも取れない家庭です。

子どもは女の子が二人いますが、一人は就職をしてあと一人が大学生であと2年といったところだ。

まだ一人分の学費を捻出しなくてはいけないので、あまり身勝手なことは出来ない。

 

きっとだめだろうと思いながら、奥さんに切り出す。

「昔乗っていたからいうんだけどさ~バイクに乗りたいんだよね」と。
「ふ~ん」「バイクはダメよ。前のバイクだって結局乗らなくなって離してしまったでしょ」と。
「ここは北海道だし乗る時なんてあるの」と。

これは一筋縄ではいかないな。

ひとまず退散。

 

無理強いしても良い結果が出ないことはわかってるから。

28年も一緒にいる妻だから。

でも諦めきれない

若いときで子どもが小さいときには、ここで引き下がってしまって、もうしばらく切り出すことなんて出来ない。

 

回答はわかってるから。

あ~~乗りたい。あ~~乗りたい。

何か違う趣味でそれをごまかして、なんとか押さえてきたけど、もう先があまりないように感じて、「また今度!」ではダメなんですよ。

 

じっくりと策を練ることにした。

まずは情報集めだ

若いときから比べて、ずいぶんとバイクを取り巻く環境は違っているはずで、まずは今の事情という物を調べてみる必要がある。

もう私のように中型自動二輪という分け方はない。

何やら車みたいにオートマ限定という物もあるようだ。

ハイブリットも出てきてたりですっかり事情は変わっていた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)