PCX150

PCXの足つきの悪さ、なんとんかならんかなぁ。短足中高年ライダーの戯言

足つき通常位置

こんにちは (^o^)/~~~kantanlifeです。
PCXの足つきが悪いのは有名な話ですね。

私も購入前からこのPCXの足つきの悪さがとても不安でして、この情報が気になって仕方がありませんでした。

というのは

私は身長が157センチしかありません。問題はここにあるのははっきりしてるんですがねぇ~。

なんとも情けないのですが、こればかりはどうすることも出来ずにいましたが、最近のスクーターはみんなシート高が高くなったので、それに併せて乗っていかないとならないし、それでいて、乗りたくて仕方ないスクーターPCX150 2018年モデルでした。

まあ買ったあとはなんとかなるでしょうと、購入を決めて納車となりました。

今の状況はこんなにきつい

同じ低身長でも足の長さは人それぞれであるし、一概には言えないですよね。
また若干性別によるさもあるのかもと、思いきや。

まあ
実際はこんな感じです。

PCXのシート高は、76センチです。

普通にシートに座った場合

実際走行中の着座位置になると思います。足つき通常位置

これだと片足のつま先しかつきません。

両足を付けようとしても、私には届かない。

おっちら、おっちらといった感じですね。

ですから、道路にくぼみがあって、PCXが少し高いところに停車した場合、届かなくて焦ってしまうときがあります。

シートの先の方に座った場合

この位置に来ると、両足がカツカツですが届きます。足つき

それでも停車状態から、足だけで少し歩もうとする場合、スムーズに行かず、PCXを交互に若干、傾けながらの歩行となります。

なんだかおぼつかない状態。

PCXを傾けて停車した場合

これは十分に届きます。

でも明らかに傾けている状態です。

長時間になると疲れてきますね。足つき傾斜時

足つきは本来、気にすることはない

色々と足つきについて調べていくと、〈足つきの悪さはあまり関係ない〉と書かれている記事を多く見かけます。

私も以前に乗っていたFZR250についても、今と同じ環境だったと思います。

でもあまり気にしないで乗っていたのは、若さのせいでしょうか。
それと当時はお金も無かったから、改善策を選ぶことが出来ずにただまっすぐに受け入れるしか無かったのかもしれません。

足つきの不安を感じていたのは確かで、「やっぱりシート高の低いアメリカンにした方が良かったかな」と後悔も感じていました。

それがバイクをやめる小さなキッカケになったかもしれません。

中高年になったらなんだか気になって仕方が無いのです。
確かに走行中は足をつくことはありませんし、車体を傾けさえすれば支えることが出来ます。

ましてPCXは車体も135kgと軽いので、結構傾けても支えきれず「立ちゴケ」を起こすという危険性は少ない。

そうなると問題は無いのかと。

中高年の単なる不安の増強状態なのかもしれない。

でも気になるのは気になる。

足つきが悪いことで何が困っているのか

停車が近づくと身構える自分

走り出してしまうととても楽しいPCX。
でも停車が近づくと、座っている位置をずらさないとイケない。

それは前に出てこないと届かないから。

なんとも情けないが、「停車態勢をとる必要性」がある。

ついうっかり忘れていたり、急に止まらないとイケないときに焦ってしまう。

ある程度傾斜しても大丈夫だとはわかっていても、不安が頭をよぎってしまう。

タンデムに自信が持てない

PCXは妻とタンデムをしたいという思いもあって購入を決めた。
長距離とは言わないまでも、二人で走ってみたらきっと楽しいだろうと。

足つきの良さがすべてだとは思わないが、妻を後ろに乗せることに自信が持てない。

特に乗り降りの時。

片足しかつかないのなら、ゆらゆらとしてしまい、お互い不安がいっぱいになる。

だからまだ乗せたことは無いし、足つきの問題が解決し、もっと慣れてからになるだろう。

当然、FZRのときは乗せたことは無い

足で細かく動きたいときが不安定になる

狭いところにPCXに乗ったまま歩み寄り、定位置にPCXを駐めたいときは足での微調整をすることになる。

これが仲々うまくいかない。

「おっおっつ、大丈夫か?」と自問自答しているときがある。

普段でも割とある場面で、まあまあうまくはなってきているが、不安定。

きれいな扱いをしたいものだと思う。

乗ったり降りたりが面倒くさくなる

毎日必ず乗らなくてはいけない環境ではないので、なんとなく自分の中に問題があると乗ること自体が敬遠しがちとなる。

このマイナスの流れは断ち切りたいと思っている。

だんだんと心が面倒となり、「お手軽に軽快に街乗りをしたい」とPCXを購入したのだ。

それが出来ないのはつらい。

走ってしまえば本当に楽しい。それをもっと楽しくしたいのだ。

実際に足つきを改善する方法はないのか

足つきの改善にはいろいろな人がブログに記載をしている。
私のように低身長で乗られているかたは少ないのかもしれないですが、実際に悩んでいる方がいることは事実なようです。

シート自体も時間とともに「へたり」、新車購入時より知らず知らずに足つきが良くなるので、心配ないという意見を先輩ライダーから聞きました。

そうなのかと思いつつ

それまで待ってらんないなぁっと。

PCXの足つきの改善でされているのは、以下の点かと。

厚底の靴を履く

まずはあまりお金のかからない、簡単な方法で。
周りの環境を変えるより先に、自分が変わろうという考え方ですね。

確かに効果はありますが、あまり差が無いような印象を受けます。
私の写真でもそのような靴を履いています。

北海道なので「冬靴」を使用してます。くるぶしも保護してくれるのでヨシとしてます。

シート変える

今回注文してみました。
シート下収納を変えずに3センチほど下がるらしいので、期待をしたいところです。

状況は交換後にアップしますね。

シートを改造してもらう

純正シートを改造して足つきを良くしようというものです。
中に入っているスポンジを減らしたり、形状を少し変えることで足つきを改善するものですね。

PCXはシートの前の方に幅が結構あるので、またを開いた形となるので余計に足が届きません。
そこら辺にも手を加えているもののありますね。

ショックを変える

この方法が得策であると書かれているページも多い。
だがしかし、自分としてはファーストチョイスではないと思えて、今回は躊躇した。

シートを変えても満足な結果が得られない場合は、次の候補としておきたい。

シートを変えて見ることにした

悩みに悩んで、シートを変更することにした。

せっかくヘルメットがシート下に収まっているので、その環境は変えたくない。

まず最初にOGKカブト EXCEED CLAW Mサイズを買いました中高年になってからバイクに乗り始めたら、そんな予定は当初なかったし、そんな夢物語が実現するとは思っていなかったから、1から揃えないといけ...

それで頼んでみたのは朝倉商事さんのもの。

また到着したら、その後についてアップしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)