PCX150 ABS

PCX150ABS 2018モデルが納車されたよ。スクーターは楽しいね~

こんにちは、kantanlifeです。

 

PCX150ABS 2018モデルが納車されたよ。 なかなか乗り始めることができなかったが、やっと天候にも恵まれて乗ることができた。

34年ぶりのバイク。なんだかすごく感動。

リターンライダーになれた。

中高年の私にとっては、それだけでウレしい。

PCX150は楽しい

まず乗り始めて感じたのは「楽しい」ということ。

こんなに楽しくていいのだろうかと。 スイスイ走り、気持ちよく巡航速度に持っていくことできる。

これに乗っていたらどこまでもどこまでも、お手軽に走って行けそうなのだ。

私が求めていたのこれだった。取り回しがいいことがバイクに乗るために期待していたことだった。

またがってみてPCX150の足つきはどうか

正直言って恥ずかしいと思える身長158cm。この低身長はなんとかならんかと思うが仕方ない。

「あんたバイク無理でしょ」といわれそうなところではないかな(笑)。

この身長だと両足がツンツンとなる。片足をステップに乗せると、べったりではないけど足は付く。

男性ならほとんどの方なら私より大きいだろうから、足つきは問題無いのではないかと思う。

足が付く付かないは私みたいな小心者においては実は、重要な要素だと思う。

別に走り出してしまえば、足が付かないのは問題が無いと思うけど、停車の際に路面が下がっていたり、くぼんでいたりすると、ありゃ付かないと急に不安になってしまう。

 

そのときにすぐに前に移動すればいいのだろうが、両足が付かないので妙に不安定で周りから見ても格好が悪い動きとなってしまう。

でもPCX150は心配は少ない。それは「車体が軽い」から。

軽いから多少傾けても立ちゴケにまで行くとなると、大分余裕がある。

心配が全くないかというとウソになるが、故意に激しく傾けない限り、支えることは難しくは無いと思う。 不安がないことは楽しさにつながる。

PCX150は加速感が素直

この表現がいいのかどうかわからんが、そう思う。

ぐわっとくる加速とか、ある回転数から急に加速が増すとかがあまりなく、スムーズな加速をする。

体がおいて行かれる感じとかが強くなく、それでいて発進は車をおいていくだけの加速性能は当然お持ちで、気づかぬうちに80㎞くらいになっている印象。 ギアチェンジもいらないから、 楽ちん。

なめらかな加速をしてくれるPCX150は本当に楽しい。

もう年齢も上がり、すっかり中高年。峠を攻めるとか、ガンガンと加速をしてビュンビュン走りたいとは思わない。

だって、怪我した治る保証はないもの。包丁で手を切ったって、全然良くならないからね。情けなくなる時がある。

 

寝たら治るなんていうのは、もうない話かもしれないね。

 

FZRに乗っていたときは、21歳。遙か彼方を走る車に、なんとしても追いつきたいという衝動に駆られていたが、今は危ないのでそんなことはしない。

 

今の自分にはとても合っていると思う。

PCX150は荷物が積めて最高

PCX150に限らずスクーターの魅力ですよね。

普段は車で動いていることが多いので、感覚的に手ぶらということはあまりない。

ポケットに余り物を入れて歩きたくない私にとっては、荷物を詰めることはポイントとして大きい。

バッグを背負ってみてもいいのだが、窮屈に感じるからあまり好きではない。 何かしら用事があってのる事が多い中で、悩むことなくものを詰めるスクーターは楽しさをアップしてくれます。

以前乗っていたJOG50はまだその機能が無い時代でした。メットインタクトというスクーターが出始めた頃で、「いいな~」とうらやましかがっていたことを思い出しました。

 

このシートの下に何を積んで走ろうかと夢を膨らませてしまいました。

まとめ

まだ納車したばかりで、率直な感想しかなくて、そして何よりうれしさが先に立って色眼鏡で見てる内容かも知れません。

きっとこれから又、いろいろと感じてくるのだと思いますが、又機会を見て載せていこうと思います。

 

面白いです。PCX150 ABS 2018モデル。

POSTED COMMENT

  1. SevenFifty より:

    こんばんは
    SevenFiftyです。

    納車おめでとうございます。

    もう何年も新車とは縁がないですから羨ましく思います。

    W3は中古で買ったし、大地に還る二歩手前の山口オートペットは中古を越えた太古でやってきました。

    バイクは車と違う行動範囲があります。
    空気も感じることできます。
    日向から日陰に入るだけで気温の違いも感じます。
    ドラレコを兼ねて動画撮影も良いでしょう。
    遊び方は色々です。

    それから奥様にはお土産を忘れずにですよ。

  2. A_MAX より:

    こんばんは
    納車、これから楽しい時間のスタートですね〜♫

    私、リターンしてから早10年、未だにバイクに乗っている時‥‥めちゃくちゃ楽し〜いです(笑)

    たまにMT車に乗りたくなる時もありますが、今の自分に合っているがスクーター❗️
    気軽に乗れて、時にはロングツーも出来ちゃう万能なバイクですよね〜

    これから存分に楽しんで下さいー(笑)

  3. kantanlife より:

    A MAXさん、コメントありがとうございます。まだちょっとしか乗っていませんが、すごく楽しいですね。どこまでもどこまでも、走って行きたくなります。
    これから近間のツーリングをとかをしながら、まずは慣らしていこうと思います。

    自分もミッション付きでないほうがいいと思います。

    これからも情報交換をよろしくお願いいたします

  4. kantanlife より:

    seven fiftyさんこんにちは
    奥さんのお土産は確かにポイントが高いですね
    私もそこを押さえておこうと思います。

    スクーターの特性を生かして、何やら色々積んであちこち行きたいと思います。
    まだ北海道は気温が低く、ちょっと厳しい時もありますが、天気のいい時を狙って遊びに行こうと思います。

    これらからも情報交換をよろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)