PCX150 ABS

北海道は雪が降ってきた。もうスクーターシーズンも終わりかな。楽しかった。

今年の春からPCX150ABSに乗って、楽しい夏だった。あまり乗る時間がとれなかったけど、久しぶりに乗った年にしたらまあ上出来かな。単調かもしれないスクーターけど、でもそれが実にストレスフリーで良かった♪

今シーズン乗ってみての簡単な感想をまとめてみようかと思う。

ちょうど使いたいスピードが快適なPCX150ABS

最初に乗ったときは、スクーターと言っても「ちょっとしたしっかりしたバイク」という印象で自転車代わりという程度ではなくて、ちゃんと取り回さないと、倒しそうだ。

確かに軽いけど、自転車や原付のスクーターとはわけがちがう。

それ故、安定感もあって実に乗りやすかった。

実際に乗っていたのは街乗りが多くて、結果的に今シーズンは高速道路は走ることはなかった。

ほとんどが街乗りだったから、このくらいの大きさがとてもいいなって思えた。

スピードがでるでない。最高速はどうかと議論にもなるのだが、自分としては最初からスピードを出すのはあまり好きではない方で、調子こいてスピードを出しすぎて捕まってしまっては元も子もないと。

中高年になって、安心主義と言えば安心主義で町中で出したい速度は40~70kmといったところかと。

いくら150とはいえども、信号での加速は車の比ではなくてあっという間に先頭になっている。

その後も気持ちよく走り続けることができるのはありがたいところだ。

燃費は40を下ることはない

トリップメーターをリセットすると平均燃費もリセットされて、また一から計算を始めてくれるのだが、満タンに入れても1000円くらいのものなのに、人間の心理はなんだかその数値を楽しみにしてしまう。

1リットルでどれだけ走るかと。

それに敏感になる必要もないと言えば無いのだが、ヤッパリ見てしまう。

今シーズンのってみて、最高は52.1だった。なんと、1リットル140円ほどのガソリンでそこまで走ってくれるとはなんともありがたいわけで、それでいて「トロトロ」走っているわけでもない。

確かに80キロくらいで走り続けると42キロくらいでになっていたけど、40を下回ったことはなかった。下の写真はまだ21キロしか走っていないので、このあとに数値はどんどんと上っていき、平均で48位の印象を受けている。

頼もしいと言えば頼もしい。だから、いつガソリンを入れたかなんて全然覚えていない。

足つきの話

私はとても低身長。157cmしかない。これにはどうしようもないのだが。

今時のスクーターはほぼほぼシート高が高くて、心配要素だった。

PCX150ABSも決して低いという印象はない。

だんだん乗っているうちに、シートも少しこなれて「足つき」も改善してきたのと取り回しになれてきて、「おっととと」の状態はなくなったんだけど。

少し不安があるかな。なんとなく足つきが悪いことも有り、奥さんがヘルメットにもなじめそうな感じがなかったので、今シーズンはタンデムはしませんでした。

来シーズンの楽しみにとっておこうと思いました。

それとローダウンシートも視野に入れてみようかと思います。

荷物が結構積めるメットインスペース

スクーターと言ったら、まずこのスペースのことは外せないでしょう。

15.6インチノートパソコンのバッグが入ります。

後ろにリアボックスを付ける付けない、賛否両論ありますが、私はとうとう付けないで今シーズンは終わってしまいました。

ソロツーリングもできなかった関係と、あまりリアボックスを付けたデザインが好きじゃないこともあって、キッカケ待ちとなっていました。

なんだか付けないうちに雪が来た。

きっとこの雪は溶けてしまうと思うので、まだまだ乗れるとは思うのですが、今シーズンでのリアボックスの購入はなさそう。

メットインスペースにヘルメットが入ったこともあって、その魅力は大きかったです。

ちょっとした日帰りツーリングなら、持って行く物もさほどないので、十分な積載スペースでした。

100円ショップで買ったタッチライトも付けたのでとても快適でした♪

 

PCX150 ABSのメットインスペースを明るくした皆さんこんにちは kantanlifeです。すっかりと日が短くなって気がついたら、あたりはもう真っ暗ってことが多くなりました。更新もす...

 

PCX150 メットインスペースの照明を改善した前回、PCXのメットインスペースを明るくした話をしましたが、ちょっとあのままだと、上ばかり照らされてしまうので、改善しました。 ただL...

まとめと来シーズンに向けて

仕事が忙しくなって、あまりのる事ができなかったキライもあったけど
自分としては満足はできた。

確かに乗っていてもあまり気重な感じもなく、気軽に楽しめるスクーターPCX150-ABS。
これからも長く遊べそうだ。

今年はできなかったソロキャンプやタンデムなどを来シーズンの楽しみとしたいところ。

オプションも考えたい。

スクリーンもあったほうが良さそうだ。スタイル的には何もない方が好きだが、もろに体に当たる風は結構強い。80キロを超えるとさすがに厳しく、長時間は疲れる原因となりそう。

実際に付けたスクーターには乗ったことがないのでよくわからないが、来シーズンはその辺もやってみたいところ。

これから北海道は冬に突入にしてスクーターはしばらくお休み。なんだかさみしくなるけど、まあ仕方ないね。。。

諦めていたバイク。乗れただけ、ありがたいと思わないと。

そして無事故で来れたことにありがとうですね。

POSTED COMMENT

  1. A_MAX より:

    おはようございます
    関東では、一年中走れるので環境に感謝です

    私もリアボックスには抵抗があって シートトランク及びバッグを括り付けで対応しております

    スクリーンに関して、夏場はショートにしようかと思っておりましたがそのまま冬を迎えそうです(笑)

    それなりに風を感じ、多少は風除けにもなっているので多分このまま純正スクリーンですね

    • Tanisan より:

      いいですねー一年中乗れるって。
      北海道は乗れる期間が短いのも反対される要因になってしまいます。道楽道具になかなか理解が得られないのが現状かもしれません。

      来春はもう少しなんか色々と付けて見たい気もしてるし、ソロキャンプデビューもしたいです

      さしあたり、シートを変えて見ようかと思ってます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)