お小遣いを増やしたい

中高年で資金がちょっとあったらバイクライフが楽しめそうなかたへ

バイクライフを楽しむにも、やはり若干のお金は必要だ。そう、お小遣いだ。それがもし少しだけアップしたならば、きっと楽しいバイクライフになるのではと思う。今中高年の私ががしているお小遣いアップの方法を書いてみた。

kantanlife
kantanlife
お小遣いアップは永遠のテーマやね

 

中高年であってもお小遣いアップはしてほしい

私は北海道に住んでいる。北海道でバイクは「趣味」で乗る方が多くて、あまり交通手段という、いわゆる生活のために乗られている方は少ないと思う。

それはなぜか。。。

北海道はまずは車だから。どんなに古くてもボロボロでもヤッパリ車なのだ。
だから、バイク、スクーターは「道楽道具」で、なけりゃないで何も困らない代物なのです。

広い駐車場を店の前に構えるところが多いので、見えるくらい近い場所でもくるまで行く人が多くて、傘代わりといってもいいかもしれない。

また、長い冬の間は乗ることができないし。

こんな状況だから、「買えない」し買ってなんてもらえない。

でも昔乗っていた私にとっては、そんな状況はわかっていて「ほしい」のだ。
だったら究極の手段に出るしかない。

「自分で買う」ということ。それならば少し許してもらえそうだ

だが、一般に家計に多くの稼ぎを吸い取られている中高年男性にとっては、50万でも用立てるのは難しい。

一応は奥さんに交渉してみるものの「お小遣いアップ」は理由がバイクだけに厳しいといえる。

バイクを乗るために必要なお金はどのようなものがあるか

当然必要なのは本体費用

それに維持費がバイクを買うとどうしてもかかる費用には、税金や必ず加入しなければならない自賠責保険の保険料といった「法定費用」、

重量税 251以下は1900~2500円/年 経過年数による
126-250は4900円;取得時に
125以下はなし
自賠責保険 24ヶ月のみ記載します
251以下は11,520円/年
126-250は12,220円;取得時に
125以下は9,950円

 

それからショップに支払う登録手数料(新車の場合)・名義変更手数料(中古車の場合)や納車費用などの「諸費用」があります。さらに万一の事故の時のために自分の意志で入る任意保険などの費用がかかります。ヘルメットやグローブも必需品です。

私も「維持費も自分で払うから」と言って、夢をなしえましたが、ある程度の継続して払う必要があるので考えもんです。
結局お金の問題で、せっかく手に入れたバイクも手放してしまうと、中高年はあとがありません。

私のバイクは150ccのスクーターなので、維持費も高くないのでラクラクですが、お小遣いに影響を与えるのは確かなことです。何かしら、策を練ることが必要ですね。

私が今しているお小遣いアップの方法

まずは節約が基本でしょう

中高年になったせいでしょうか。あまり物欲がありません。そう言ってバイクが欲しいと言っていたじゃないかと早速、矛盾が出ています。

細かな物や家などはもう持ってしまっているので、改めて買う必要がないものが多いと言った方が適切でしょうか。

家計に働きかけて納得が得られれば、あまり高価な物でなければ買えないこともありません。
「まあ、今でなくてもいいか」と結果的に「節約」が起きてきます。

たばこ、ギャンブルをしない。そして最近はやりのキャシュレス決済を進めるとほとんど現金が財布から出ていきません。これはUPというよりは、「残している」という状況です。

二つ目は「ポイントを侮らない」ことですね。

キャッシュレス決済のおかげで、ポイント還元がドンドンとされて、お得感がいっぱいに感じてしまいます。
今までの支払い傾向からで、「楽天カード」が我が家では一押しとなってます。



ほとんどを楽天カード払いや楽天ペイ、楽天Edyを使用しています。地道にポイントがたまり、細かな物はポイントで購入するのでお小遣いの節約になりますし、あまり購入した物がないときはアップしていくので本当にウレしくなります。

楽天カードは維持費もかからないので、持たない選択肢ははないですね。

また、楽天Edyもiphoneでもアプリを通じて受け取ることが可能となったので、本当に楽になりました。

私はedy用のカードリーダーを持っていたので、自宅のパソコンで受け取りができましたが、なければわざわざコンビニに行って受け取る必要があって、面倒な物でした。

キャシュレス決済もこちらの方では、Paypayが一番多く使えて、次に楽天edyになり、今はedyが使いやすくなったのでよかったです。

三つ目はこうやって書いているブログです

以前にブログは儲からないと書きました。

お小遣いを増やそうと、ブログをしてはいるけどなかなか儲からない中高年はある程度、収入を得ていてもこれは自分のものだけではないから、なんとか自由になるお小遣いを増やしたいと思っているのが正直なところ。...

世の中、簡単にブログやYouTubeで稼げるとは書いていますが、「簡単ではない」ですね。
そう書くより、継続してやると「確かに儲かってきます」という表現が正しいかなと。

ただ、継続と言ってもそんなに大変なことを書いたり、もうけ根性イッパイの記事を毎日書くなんてことではないのです。

相手のためになにか良い情報を提供できないかと、書き続けていけばいいようです。
私は複数のブログを運営していますが、月1万程度の収益を得てます。

ちょっとだけお小遣いを増やしたい

ブログで稼ぎたい目標は3万円なのです。
ただやっても儲からない。まだまだ私も全然、目標の域に達していないのですが、なんとか毎月30000円を得れたらいいなって思って作業を続けています。

それでも、収益がだんだんと上がってきていて、自分で稼げている実感があって楽しくなります。

ブログの世界は5万円までは厳しい世界だとか。今はYouTubeの方が効率がいいようですが私にはできそうにない。

それとブログを通じてアマゾンさんとかに売っている商品を紹介して、売れた場合は数%の収入をもらうアフィリエイトを実施しています。
なかなか「うなぎ登り」という訳にはいきませんが、地道な努力が結果に結びついている印象はあります。

目標を高く設定するのもいいですが、あまり高く設定すると挫折しますし、最初の数ヶ月は収益はゼロです。
だんだん、見てくれる人も増えて、見てくれる人も増えると収益も出てくるので、折れそうな気持ちを持ちあげて書き続けることが大切と頑張ってました。

まとめ

バイクに乗るにもヤッパリ心ばかりの余裕のお金が必要ですね。

小銭の写真
なかなか節約だけでは、厳しいし、奥さんに言ってもきっとかなり高いハードルになるでしょう。

バイクは遊ぶためのおもちゃでもあります。

オプションをつけたり、部品を交換したり。はたまた、色々とメンテナンス費用もかかったりと。

楽しいことは欲求を膨らませていきます。

それを実現するために、やはり自分で稼ぐのが1つの方法としてあると思います。
さきに先行投資は必要かと思いますが、趣味の世界をとして考える程度の出費で終わりますからやってみる価値はありそうです。

まだまだ自分も夢の額には届いていませんが、一番最初に6円の収益が出たときは「本当か?」と疑ったほど感動しました。
これからも楽しいこととして続けていこうと思いますし、何かしらの情報を発信していこうと思いますのでよろしくお願い致します。

ブログについては、色々とやっている最中なのでその辺もまたの機会に乗せたいと思います♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)